アイティル

ITIL

デジタル化とモバイル化に代表されるIT技術は、現代社会に大きくな変革を迫っています。こうした意味で、IT(情報技術)をどう活用するかは、企業にとって避けられない課題です。その課題を、クリアするための研修プログラムです。

変化を促進するIT

現代社会は、IT(コンピュータ技術)によって支えられており、もはや水道、電気などと同様に基本的インフラの一つと言っても過言ではありません。すなわち、これまでのハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク等と個別の技術も大変重要ですが、「IT技術」から「ITサービス」としての「ITIL*」と捉えていくこと、これからのITビジネスに携わる方々には不可欠だと考えます。

メリットとしては以下があります。

  1. ITサービスに対するユーザと顧客の満足度の向上
  2. サービス可用性の向上、事業の利益と収益の増加
  3. やり直しと損失時間の削減、リソースの管理と利用の改善によるコスト削減
  4. 新しい製品やサービスの市場投入までの時間の短縮
  5. 意思決定の改善とリスクの最適化

(出典:itSMF Japan )

*「ITIL®」とは
ITILとは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスをまとめた、公開されたフレームワークです。
ITILはITガバナンスのフレームワーク、すなわち「サービス全体を包括するもの」であり、提供されるITサービスの品質の継続的な測定と改善に、事業と顧客双方の観点から焦点を当てています。
また、組織全体に技法とプロセスを展開する際に重要なメリットももたらしています。

「アポロ13号」に学ぶ ITサービスマネジメント 〜知識を実務に活かすためのケース研修〜

アポロ13号

1970年の史実「アポロ13号の輝かしい失敗」を題材として、ITサービスマネジメントを体系的に学習します。

版権管理会社との正式な契約の元、映画「アポロ13」を資料映像として用います(研修中に実際に映画をご覧いただきます)。アポロ計画の背景や当時の時代背景などを参考にしながら、アポロ計画の真の顧客、アポロ計画に求められる戦略や設計思想などを、ディスカッションを通じて学びます。

研修内容
  1. ITサービスマネジメントとは
    • サービスとは
    • ITサービスとは
    • ITILとは
  2. 映画「アポロ13」視聴
    • ディスカッションに必要な部分を、約1時間20分程度抜粋して視聴していただきます。
  3. グループディスカッション
    • インシデント管理
    • 問題管理
    • サービス資産管理及び構成管理
    • 変更管理
    • サービスの妥当性確認及びテスト
    • 可用性管理
    • リソース管理及び展開管理
    • キャパシティ管理
サービスライフサイクルアプローチ
受講対象者
  • ITサービスマネジメントを主な業務とするビジネスパーソン

(SS:サービスストラテジ、SD:サービスデザイン、ST:サービストランジション、SO:サービスオペレーション)

特に「ITIL Foundation」資格取得者が、実務への適用イメージを掴むためのコースとして有効です。
また「ITIL Foundation」資格取得対策コースと組合せて実施することも可能です。

※本コースは、㈱アテニュームとテクノファイブ㈱による共同開催コースです。

管理者のためのITサービスマネジメント

ITサービスマネージメント

管理職のために「ITサービスマネジメント」とは何か、という事をITIL V3をベースに学習します。

短期間で効率よく、管理職としてITサービスマネジメントの目的や狙いについて理解することができます。

受講対象者
  • ITサービスに携わる管理職の方々
前提条件
  • 特になし

※本コースは、㈱アテニュームとテクノファイブ㈱による共同開催コースです。

Page Top