【体験コース】レゴ®シリアスプレイ®メソッドと
教材を活用したワークショップ
~新しいスペース 新しい価値の創造~

LEGO

セミナー概要

 レゴ®シリアスプレイ®(LEGO® SERIOUS PLAY®) とは、スイスのIMD、米国のMIT Media Lab、Tuft大学等の協力を得て、MIT Media Labのシーモア・パパート教授が提唱する、教育理論「コンストラクショニズム*」を基に、2001年当時レゴ社の研究開発を統括していたロバート・ラスムセン氏を中心に開発された「思考を形にする」メソッドです。これまで、NASAを初めとして、多くの企業、大学、病院等において活用されてきました。

 ブロックを用いて、自分の心の中にある感情や考えなど、見えないものを「見える化」し、それをメンバーと共有していく過程で自分の思う未来像や自分が提供できる価値を明確にしていきます。

 今回のワークショップでは、異なる業種や立場で参加されるメンバーで、個々の役割や強みを知り、相互の価値観の違いを理解しながら、新しい価値を一緒に創造していきたいと思います。

コンストラクショニズムとは?
手と頭は連携を取り、相互に信号のやり取りをしながら、新しい知識を構築していくという理論。「何かをつくることで学ぶ」という考え方で、世界中のIT教育や科学教育にも幅広くとり入れられている。

セミナー担当講師

城下りえ

Certified Facilitator of LEGO® SERIOUS PLAY® method and materials
アテニュームパートナー講師

城下 りえ(Shiroshita Rie)

Certified Facilitator of LEGO® SERIOUS PLAY

 外資系IT企業にて、開発, SE、営業、企画と広範囲な業務に従事。お客様の事業・組織改革を支援。

 その現場経験を活かして、教育分野にてグローバル市場に適用する人財育成にチャレンジ。

 現在、国内外の企業/教育機関/個人向けに、レゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップを展開している。

セミナー内容

開催日時 2017年5月17日(水) 18:30〜20:30
内容 18:00:開場
18:30:ワークショップ開始(レゴ®シリアスプレイ®について説明)
18:40:ウォーミングアップ(基本操作)
19:00:演習(途中休憩が入ります)
20:10:振り返り、コースご紹介
20:20:ワークショップ感想&アンケート回答
20:30:終了
※スケジュールはあくまで目安とお考えください。
※ご要望・ご質問のあるかたは、ワークショップ終了後、お気軽にお声がけください。
※当日は、写真撮影、アンケートにご協力を頂戴したく、お願い申し上げます。
対象者 社会人全般
会場 〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階
TRIEL(トリエル)東京 Google Mapで見る
【JR「東京駅」八重洲北口から徒歩4分・東京メトロ「日本橋駅」B5出口より徒歩1分】
※参加人数が多い場合、会場が変更になる場合があります。その際は事前にお知らせいたします。
参加費 3,000円(税込)
※指定銀行振り込みとなります。また希望者には、領収書を発行いたします。
Page Top