デジタル時代のサービスマーケティング

SERVICE MARKETING

セミナー概要

 Web技術の発達に伴いマーケティング活動はWebマーケティングと呼ばれるようになり、最近ではデジタルマーケティングと名称が変わってきました。そしてデジタルマーケティングは、ペルソナ、マーケティングオートメーション、リードナーチャリング、カスタマジャーニー、オムニチャネル等の新しい言葉も生み出しています。これらの新しいマーケティングが意図するところは、いかにお客様を「顧客」ではなく「個客」として扱い、売上につなげるかにあります。また最近では、「製品の提供」から「サービスの提供」にシフトした企業もデジタルマーケティングを活用するようになってきています。

 デジタルマーケティングは時代の最先端のマーケティングのように思われますが、その基本はサービスマーケティング(知る人ぞ知る7Pのマーケティング)です。しかしながら「個客」の期待感の分析やサービスの特性を理解している企業は少なく、マーケティングオートメーションの効果が期待できるレベルに達していないのが現状です。

本セミナーでは今一度サービスマーケティングの基本に立ち返り、サービスの特性、マーケティングミックスの7P、個客が感じる期待感について理解し、顧客が納得・感動するサービスの企画や、デジタルマーケティングの様々なツールを使用するための前提知識、どうすれば「製品の提供」から「サービスの提供」にシフトできるのか、サービスマーケティングの全体像をわかりやすく説明します。

セミナー担当講師

広瀬潔

HIT経営コンサルティング事務所代表
広瀬 潔(ひろせ きよし)

 外資コンピュータベンダの事業企画部、セールス/マーケティング部、およびカスタマサービス部で、顧客向けサービスビジネスの企画(B2BおよびB2C)と製品マーケティングに携わる。

 その後独立し、経営情報学会にて5年間サービスとマーケティングに関する研究部会で研究を行い研究発表や論文発表を行う。さらに非常勤講師として3年4年生に対して製品マーケティングとサービスマーケティングの講義を3年間行う。

セミナー内容

アジェンダ
  1. サービスを理解する
    • 1.1 サービスとは何か?
    • 1.2 日本の産業分類
    • 1.3 サービスの収益性と成長性
    • 1.4 サービスの特性
    • 1.5 サービスの分類(その1)
    • 1.6 サービスの分類(その2)
    • 1.7 サービスの方程式
    • 1.8 顧客満足・不満足
    • 《参考1》真実の瞬間
    • 《参考2》ノードストロームの神話
    • 《参考3》店員さんの勘違い
  2. サービスマーケティング
    • 2.1 競争地位戦略
    • 2.2 STP
    • 2.3 顧客購買行動(AIDMA/AISAS)
    • 2.4 サービスマーケティングの7P
    • 2.5 顧客満足の前に顧客の事前期待
    • 2.6 従業員満足と権限委譲
    • 2.7 「製品」から「サービスの提供」へ
    • 《参考4》マーケティング戦略の6W2H
  3. まとめ
対象者

お客様対応を行っている、営業、マーケティング、SE、コンサルタント、新規サービス事業立ち上げ担当の方々。

効果

お客様の一般的な『事前期待』が理解できるようになり、お客様が満足する『顧客対応』の基礎知識が習得できます。

前提条件 新入社員からベテラン社員まで、お客様対応を日常的に行っている方。
会場 NPO法人IAIジャパン
〒105-0012 東京都港区芝大門2-2-7 セントラルビル 4F Google Mapで見る
※:参加人数が多い場合、会場が変更になる場合があります。その際は事前にお知らせいたします。
参加費 事前振込み:2,500円(税込) 当日支払い:3,000円(税込)
※希望者には、領収書発行します
開催日 2016年9月16日(金)
時間 18:30:開場
19:00:セミナーとQ&A
21:00:終了

このセミナーは、NPO法人IAIジャパン主催、(株)アテニューム後援となります。

Page Top