Development Environment開発環境準備

Windows – Eclipse

Windows 8.x
Windows 7

Pleiadesのダウンロード

PleiadesはEclipseに日本語パッチを適用したものです。以降、Eclipseと表記します。
JDKがすでにインストールされている場合、Eclipseをインストールする前にアンインストールして、Path環境変数を元に戻してください。

1. 「Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグイン | MargeDoc Project」のサイトにアクセスします。

2. 「Eclipse 4.3 Kepler Pleiades All in One」ボタンをクリックします。

Pleiadesダウンロードサイト1

クリックすると拡大

3. Javaの64bitの「Full Edition」をクリックしてダウンロードします。

Pleiadesダウンロードサイト2

クリックすると拡大

Eclipseのインストール

1. ダウンロードしたEclipseの圧縮ファイル「pleiades-e4.3-java-jre_YYMMDD.zip」ファイルは「ダウンロード」フォルダにある(はず)なので、選択して[展開]タブの[すべて展開]ボタンをクリックします。

Eclipseインストール手順1

クリックすると拡大

2. 展開するフォルダーを訪ねるダイアログが開くので、任意の場所を指定して[展開(E)]ボタンをクリックします。
(この例では「ダウンロード」フォルダに展開するように指定しています。また展開にはかなり時間がかかります)

Eclipseインストール手順2

クリックすると拡大

3. 展開先のフォルダーの中に「pleiades」フォルダが作成されます。その中の「eclipse」フォルダにある「eclipse.exe」ファイルをダブルクリックします。

Eclipseインストール手順3

クリックすると拡大

4. Eclipseで作成するフォルダやファイルを保存する「ワークスペース」というフォルダの場所を訪ねるダイアログが表示されます。特に指定する必要はないので、[OK]ボタンをクリックしてください。
ただし、この作業以降、Eclipse関連のファイルを削除したり移動したりしないでください。

Eclipseインストール手順4

クリックすると拡大

5. Eclipseの画面が表示されれば正しくインストールされています。

Eclipseインストール手順5

クリックすると拡大

Page Top