NAOとは

指導に理想的なコンパニオンロボット

NAOは中等教育から高等教育の各段階でロボティクスをはじめ科学、技術、工学、数学といったSTEM教育の指導に理想的なコンパニオンロボットです。
NAOというプラットフォームを通じて多彩な性能を評価し研究する事が可能です。

具体的には

人と自然なやり取りをするための7つの感覚機能を持ち合わせ

動く : 自由で動作する人型のロボットのNAOは、周囲の環境に適応しながら動くことができます。慣性ユニットにより、バランスを取ったり、直立や横たわっている状態を理解したりすることができます。

感じる : 頭や両手足にある複数のセンサーと音波センサーにより、周囲の環境を感知し、自分のいる場所を知ることができます。

聞く、話す : 4つの指向性マイクとスピーカーを装備するNAOは、話を聞いたり話したりといった、人との自然なやり取りをすることができます。

見る : NAOは、周囲の環境を高解像度画像で捉え、形やオブジェの認識を可能にする2つのカメラを搭載しています。

接続する : 自立した形でインターネットにアクセスできるよう、NAOは複数の接続モードが使用できるようになっています(無線LAN、イーサネット)。

'考える : 本格的な「人工知能」について語るにはNAOの場合まだ時期尚早ですが、ロボットは既に人間の行動を再現することができるようになっています。

NAOを活用したサービス